クリニックでの脱毛体験談

美容外科クリニックでの脱毛体験談集

アリシアクリニック

女性ならまだしも男性が脱毛!?といった考えがあったのは昔のことで、現在は青ひげや剛毛のひげを美容クリニックなどで施術する男性が増えています。
筆者もその一人で一年ほど通院しています。「草食系男子」などの呼称も女性のたしなみであった美容を若い世代の男性が積極的に取り入れていることからきているのかも知れませんね。

 

アリシアクリニックの男性脱毛

では今回筆者が体験しました「ひげの脱毛」についてご紹介していきます。

1、まずひげってどんな毛?髪の毛は減っていくのに、ひげは濃い!といった方もよく見られます。
ひげというのは人体で最も濃い毛であり、毛根も深くなかなかしつこいやつなんです。

 

こういったメカニズムは解明されていますが、いわゆる「永久脱毛」といった完璧な保証はないのが現実みたいです。
しかし、美容クリニックの医療用レーザーは日々進化していて筆者は2機種を施術してみました。
次にそちらについての紹介と個人的な感想を加えちゃいます。

 

Vライン2、医療用レーザーについて某知恵袋などで事前に調査した結果やはりサロンにはない医療用レーザーが効果的であるとわかり、筆者も試してみました。
最初のアリシアクリニックではダイオードレーザーと呼ばれる医療用レーザーが使用されていて、ジェルの添付とともに長方形の面積照射のため痛みが感じにくいものでした。
次に自宅から近いという理由で他のクリニックへと通い、そこではヤグレーザーという医療用レーザーがありました。

 

こちらは照射範囲が円形で施術時は冷却ファンを当てながら脱毛でした。
そちらはダイオードもヤグもあり最新機器はダイオードであると教えていただきました。
個人的な感想では、やはりダイオードのほうがよかったです。

 

理由としては、痛みは両者ともあまり変わらなかったです。
また効果としてはどちらも同じくらいの脱毛効果ですが若干の照射もれなどはヤグレーザーにありましたが施術士さんに気軽にお願いすれば解決です。
そして照射後の腫れですが、どちらも変わらず腫れます(笑)マスクは必須です。

 

最後に決定的な理由がやはり冷却ファンです。
ヤグレーザーの冷却ファンは文字通り「風」を当てます。
よって鼻下などの部位はビックリしてしまいます。

 

ダイオードはジェル付なのでスムーズでした。
3、料金は?やはり気になるのが施術料金ですよね。
しかし男性のひげ脱毛は部分で料金が決められていて一部分5000円〜10000円ほどが一般的な料金です。

 

またひげの毛根から生える周期は約1〜2ヶ月のため日々の剃刀や電子シェーバーの消耗品の費用を考えるとお得だったりします。
セット料金もありますが、筆者は3回ほどで産毛程度になったので一回ずつ気になる部分の施術をしました。
このように意外と身近にせまった男性の脱毛を書いてみましたが、我々男性もオシャレを当たり前とする時代で、「メガネ男子」「草食男子」の次は「ヒゲ男子」として悩みだったヒゲをあなたの武器に変えてみてはいかがですか?。

 

渋谷美容外科クリニック

渋谷クリニックの口コミ

脱毛で医療機関を訪ねることは初めての経験でしたので心配な面もあったのですが、担当者の人達は上品でやさしい感じの印象の人たちでクリニックの感じもまあまあで、予想以上に快適なスペースだったのです。手入れ部位状況とか、セルフケアの有る無し、期間が長く掛かる可能性があるパーツとそうでもないパーツの予測であるとかお手入れを開始するに先立って徹底的にカウンセリングをやって下さって、きちんと理解済ませた上で依頼をすることにしたわけです。

 

痛みを伴うと言うのは聞かされていましたが、自分の思いでは脱毛サロンで光脱毛しかやっていないこともあって、毛根がピリッとくるぐらいだろうと考えながらさほど痛いとは考えていなかったです。脚全部を脱毛行いましたが、ところに応じて痛みっていうのはそこそこの違いがあったんです。スネの辺りの太い毛の位置はライターで焼かれているかのような痛さを伴い、脂汗をかくことから分かるようでした。

 

ですが、膝に入ると毛は太いんだけどそれまでは痛みを覚えなかったのです。おそらく、肘膝みたいな皮が厚い所は痛みにも鈍感なのだろうと思います。太ももは意外と毛が薄かったのにもかかわらず、産毛の所といくぶん太めの所で痛さにバラつきが見られましたが、膝下に比較したら想像以上に異なってピリッときてしまう辛抱できる感覚でした。膝下の痛みはひどかったですから、息をストップしてぐっと耐えていたんです。
効果も満足できる施術をやっていただきけましたし、お肌のトラブルについても生じることをせずに短い期間で出来ばえ、対費用効果は適切だったと考えました。

 

リゼクリニック

リゼクリニックの口コミ

予約のできない脱毛サロンに行っていたんです。ワキと腕を脱毛していましたが、体中のむだ毛を脱毛処理したくなりそれまでのエステサロンから乗り換えることになったのです。

 

リゼクリニックは、脱毛サロンと比較して効果を感じ取れます。一度目のお手入れからの10日後くらいには足の濃い毛も抜け落ちてきれいにスベスベになったのです。クリニック脱毛っていうのはハイレベルだと感心させられました。自分自身はすでにワキと腕を処理してすんでいましたから、その他の箇所をやってもらいたいにもかかわらず全身脱毛のプラン以外ない医療機関ばかりなことが問題だったのです。アリシアもレヴィーガクリニックもカウセリングいったのですが、リゼクリニックが最高懇切丁寧でありましたし、とっくに脱毛を行っていた所がありますけど全身脱毛処理したい伝えると、全身脱毛のプランを契約するのは勿体ないでしょうねと、箇所がチョイスできるコースをアドバイスしていただきけました。

 

それでいて、剃刀も受診料も料金がかからないということで、初期費用だけで一回毎払込する費用もないですし嬉しいです。シェービング料金という様なたかが1000円ないしは2000円だけれど、一回ごと収めてたら相当な支出ではないでしょうか。体全体を3回に区切ってお手入れするともなれば、全身一回で6000円ですから。5回済んだら30000円にまでなるのです。そんな風にイメージすればとってもベターな料金だろうと感じます。
施設内も清潔だと思いますし、女の人以外は見かけないのが安心感あるので理想的だと思います。肌を表わす部分、医療のケアをする場所というようなイメージも高くなり好感を持ってます。

 

クリニックでの脱毛体験談関連ページ

肌の弱い人はエステやクリニックで脱毛できるの
乾燥肌や敏感肌の人は脱毛が受けらないようですが実際はどうなのでしょうか?肌に問題がある心配な人はやっぱりクリニックで相談してみるのが一番ですよ。
部位別の料金相場調べる
クリニックやサロンを選ぶ際に気になるのが料金ではないでしょうか。そこで脱毛クリニックやサロンの全身、わき、VIOなど部位別の料金はどうなっているのか調べてみましょう。
クリニックのレーザー脱毛
脱毛クリニックで行われている医療レーザー脱毛は、出力が強いうえに効果もけっこうあるようですが、痛みが強烈なのが玉にきずと言う話は、今は昔です。最近はそういったデメリットも改善されつつあります
エステとクリニックの脱毛を調査してみました
脱毛ができる場所として大きく二つに区分することができます。まずは医療機関である美容外科や皮膚科、そしてエステサロンなどです。これら二つはには実は脱毛方法などに違いがあるのです。
しつこい勧誘を受けた時
脱毛サロンやエステでは強引な勧誘が問題視されていた時期がありました。今はそういったお店は少なってきています。勧誘対策についてまとめてみました。
脱毛の痛みについて
サロンやクリニックの施術で感じる痛みはどの程度のものなのでしょうか。負担に思う方がたくさん居るようですね。脱毛時の痛みは個人差がありますが、脱毛方法や脱毛器によっても違いが出てきます。
良いことばかりではない脱毛のリスク
脱毛すると自己処理の手間がなくなったり、お肌がキレイになるので良い意味で自分自身にも自信が持てるようになります。他にもたくさんのメリットがあるのですが、でもそれとは逆にデメリットあるという事実を知っておかなければなりません。