医療脱毛 永久脱毛

永久脱毛の意味

「永久脱毛」はその言葉から、サロンやクリニックで脱毛を完了したら、その後はもう二度と毛が生えてこないツルツルの状態になると思われるでしょう。
でも実際は永久脱毛をしたからと言って全く毛が生えなくなるのではありません。
アメリカの電気脱毛協会という組織が永久脱毛の定義として「脱毛の施術が完了してから1か月後の時点で、毛の再生率が20%以下の場合」と提示していて、日本でも永久脱毛というとこの定義に基づいて使われています。
ですから永久脱毛はある程度の期間にわたって毛が少ない状態のことを意味しています。
またアメリカの政府機関FDA(Food&Drug Administration)アメリカ食品医薬品局、日本で言えば厚生労働省にあるものですが、ここでは永久脱毛を「レーザーを3回照射後6か月経過した時点で67%以上の毛が減っている」とはっきりと定義しています。
さらにFDAで脱毛機に関する規格を設けていて、その基準満たした機器のみを販売する許可を与えています。現在認めれている脱毛マシンの中で評価を得ているのが「ライトシェア」と、「ジェントル・レーズ」で、日本の医療機関で使っているところがあります。

 

永久脱毛の定義

 

他の医療用レーザー脱毛と比較すると殆どの場合痛みを感じないことが優位点。吸引により脱毛ポイントを広げ、毛のメラニンのみを選択してレーザー照射ができることから、レーザー出力が弱くても効果の高い脱毛結果を手にできてます。加えて、照射面積も大きいですから今までと対比させて1/3程度の時間によるお手入れができるのです。
毛の素材であるメラニンに選択的に吸収されるのが簡単とされる特色が備わったアレキサンドライトレーザーを用いる、医療用レーザーマシンだそうです。国内でもっとも実績を持っている機器がこれです。ほかにも、これらのレーザー脱毛器に冷却ガス噴射器を合体し、レーザー照射寸前に冷却ガスが機械的に噴霧されるしくみを導入。このことで痛みを減らして、お肌へのダメージを阻むことが可能になります。

医療脱毛は永久脱毛に近い

医療脱毛が永久脱毛が可能

米国の電気脱毛協会やFDAで定義されているような永久脱毛をしたいのなら、医療レーザー脱毛がそれに最も近い脱毛法です。
ブラジリアンワックス、家庭用脱毛器、ニードル脱毛、光脱毛など脱毛にはいくつかの種類があります。それぞれの脱毛法についてはココでは詳しく説明しませんが、
家庭用脱毛機は家庭で使えるタイプ、ブラジリアンワックスや光脱毛、ニードル脱毛はエステや脱毛サロンで行っています。
医療レーザー脱毛はクリニックなどの医療機関のみです。
医療機関とエステなどの脱毛の違いは、脱毛の効果なのです。医療機関で使っている脱毛機は出力が高いのでその分脱毛効果が高くより永久脱毛に近い効果が得られるのです。
エステの光脱毛も原理は医療レーザー脱毛と似ているのですが、医療機関で使うような高出力の脱毛マシンは使うことができませんので、その効果は弱く、脱毛期間も長くかかってしまいます。

 

永久脱毛だから痛い

医療レーザー脱毛は照射パワーが強力なため痛みもあります。ただ痛いからこそ効果があるというのも事実です。エステや脱毛サロンは痛みは少なく、人によっては全然痛くないという方もたくさんいらっしゃいます。痛くない分効果は弱く、何回も通ったり時間が長くかかってしまうのです。
レーザー脱毛は痛いと言っても我慢できないほど強烈な痛みではありません。でも痛みに弱い人や心配なら麻酔をして施術をしてもらうこともできます。
笑気ガスかクリームを使った麻酔です。

 

身体への影響

永久脱毛をすると「皮膚がんになりやすい」「体調が悪くなった」「汗が増えて腋臭になった」「妊娠中は胎児に影響がある」といった声やうわさがありますね。
レーザーを照射することで皮膚がんになったりシミができたり、内臓疾患になってしまうことは全くないので安心してください。
医療脱毛のレーザーは皮膚がんの原因とされる紫外線とは違うものですし、皮膚から3,4ミリまでしか届かないので内臓や血管への影響はありませんから皮膚がんになるとか内臓が調子が悪くなるということは誤認であると言えます。
脱毛で「脇汗が増えてしまい、腋臭になる」このどちらについてもそんなことはありません。
そもそも脱毛することでムダ毛が減っていくと、それまでわきの毛で汗が流れるのを防いでいたのがそれがなくなってしまうことで汗の量が増えていると感じる方もいるようです。
むしろムダ毛がなくなると雑菌など少なっていくので脇の不快臭が減るのが普通です。
妊娠している時に脱毛するとお腹の赤ちゃんやお母さんにも悪い影響があるといううわさがありますが、これも根拠のない話です。
サロンやクリニックでは、妊娠中や授乳中の方は脱毛はできませんが、その理由は施術中の痛みやその他で妊婦さんにとってストレスになってしまうこと妊娠中はホルモンバランスが乱れるので脱毛の効果が弱まってしまうということからのです。

医療脱毛は本当に永久なのですか関連ページ

医療レーザーで全身脱毛するならおすすめクリニック
医療脱毛はその効果が高いことから、最近利用する人が増えています。特に全身脱毛が人気です。医療機関の全身脱毛についてわかりやすく解説をしおすすめのクリニックを取り上げてみました。
医療脱毛が安い おすすめのクリニック/VIO/腕/ワキ
医療脱毛が安いお勧めのクリニックを徹底解説、全身やVIO等部位別に分けて安いクリニックも一目でわかる、また今注目されている安く脱毛ができる医療機関も合わせて教えます。