医療機関で全身脱毛

医療レーザー脱毛の効果

医療脱毛とは一般的にはレーザー脱毛とか医療レーザー脱毛とか言われています。つまり医療機関で行われる脱毛のことです。
脱毛機から照射されるレーザーに黒い色素に反応するため毛根にダメージを加えることで毛をなくしていく方法です。
医療脱毛は効果があると言われていますが、具体的にはどのくらいの期間や回数、脱毛しなければならないのでしょうか?知りたいところだと思います。
5〜6回 自己処理が必要なくなる
9〜12回 毛がなくなりツルツルになる
実際には個人差があったり毛が部位によっては効果が出るのが遅れることもあります。
顔やIライン、Oラインは他の部位よりも回数が多くなる傾向があります。
自己処理が必要なくなればいいというのであれば、5回位を目安にしてクリニックで5回プランや6回プランを選ぶのがおすすめです。
また、脱毛が完了までは2,3か月に1回通うので約1年〜1年半程度がかかることが普通です。

医療機関でも全身脱毛

 

医療レーザー脱毛とサロンの光脱毛の違い

医療脱毛とエステサロンの脱毛の大きな違いは、その脱毛器のパワーです。
クリニックなどの医療機関ではより強い出力での脱毛が認められていますが、サロンでは安全面を考慮して医療機関で使うような強力なパワーで脱毛をすることができません。
それにより医療機関での脱毛はより永久脱毛も近いものになるのですが、サロンでは、永久脱毛が法律上認められませんので一時的な減毛や抑毛が目的になっています。

  医療脱毛 エステサロンの脱毛
効果 永久脱毛に近い 減毛、抑毛
施術回数 5〜6回 18回以上
期間 1〜2年 2〜3年
費用 高い30万円〜40万円 安い25万円〜35万円
痛み 痛い 痛みが少ない
医師のサポート カウンセリングの時に医師の診察がある 医師の診察なし、スタッフによるカウンセリングのみ
トラブル発生時 医師の診察を受け、薬が処方される 店舗では対応できないので、治療が遅れる可能性あり

医療機関で全身脱毛する際、医療機関(クリニック)の選び方

美容外科やクリニックなどの医療機関で脱毛する場合、どんな点に注意して選べばよいのでしょうか。
その一つとして、その医療機関で使っている脱毛機です。
自分の状況に合わせて、自分にフィットする脱毛器を使っているクリニックを選ぶことも一つのポイントになります。
医療脱毛で使われている脱毛機は色々種類があって、その効果にも違いがあります。

 

  1. アレキサンドライトレーザー
  2. ダイオードレーザー
  3. ヤグレーザー

以上の3つですが、現在よく使われているのは「アレキサンドライトレーザー(ジェントルレーズ・GentleLASE)」と「ダイオードレーザー(ライトシェアデュエット)」の二つです。

 

それぞれの特長を説明します。

アレキサンドライトレーザー

メリット

日本国内の医療機関でもよく利用されている脱毛器で、米国シネロン・キャンデラが開発しました。黒いメラニン色素に反応して毛根など毛の再生組織にダメージを与え破壊します。美容皮膚科ではアレキサンドライトレーザーがシミ治療に使われていますので脱毛と同時に美肌効果もあると言われています。

デメリット

施術中の痛みがある、特に毛が濃い分はより痛みが強くなるようです。黒色の毛にはよく反応する一方で細くて薄い毛にはあまり反応しないので産毛などの脱毛には効果が弱くなりがちです。

 

向いているのはこんな人

  • 冷却ガスを噴射しながら施術をしていくのでお肌には優しいので、敏感肌の人
  • 美容皮膚科などでも使われていて、黒ずみ解消もできるので美肌効果も期待している人
  • 安い料金を希望している人

 

ダイオードレーザー

メリット

近赤外線を使っているレーザー脱毛器で皮膚を吸引して引き延ばす低パワーでも脱毛の効果を実感することが可能です。メラニン色素に反応するわけではないので、全身の様々な部位や毛質にも対処できう産毛の脱毛効果もあります。
照射範囲が広いので施術時間が短縮されます。他の医療脱毛機器と比較すると痛みが少ないといので、近年は導入するクリニックも増えてきています。アリシアクリニックなどがこの脱毛機を使っています。

デメリット

痛みが少ない脱毛機なのですが、やはりVIO等は痛みが強く感じる方も多くいるようです。また美肌効果もあまり期待できないです。

向いている人

  • 顔やVIOの脱毛にはより威力を発揮するので、顔VIOを脱毛したい人
  • 細い毛や産毛などを脱毛したい人
  • どんなお肌の色の人にも対応できるので、色黒の方や日焼でお肌の色が濃くなっている方

 

 

医療レーザーで全身脱毛ができるおすすめのクリニック

アリシアクリニック

全顔1回・VIO付きの全身脱毛8回のスピード完了プランが注目されていて全身一気に脱毛処理したい!とされる女性から高評価を得ています。ただ、顔は1回の照射だけでは脱毛終了できないので、顔の脱毛を終えたい人だと満足できません。
脱毛プランや脱毛エリアにアジャストして特別ケアアイテムが付いてくることから脱毛と同時に美しい肌も期待できるところがセールスポイント。

 

レジーナクリニック

レジーナクリニックは全身脱毛がリーズナブルな医療脱毛ということで人気がうなぎ上りの脱毛クリニックで、実は顔・VIOは含めない全身脱毛5回が189,000円ですから、20万円かからず全身脱毛をスタートするのが実現できます。
レジーナクリニックの脱毛効果のほどの要素は2タイプの医療脱毛マシーンです。個人個人の毛の質や肌のタイプに応じて脱毛マシンを分けて使用していることもあって、効果的に脱毛を終えるということができることになります。予約が確保しやすいこともおすすめポイント。トータルコストが安い費用で脱毛効果があるとクチコミによる満足レベルは高いと思われます。

 

 

リゼクリニック

リゼクリニックでは3タイプの医療脱毛マシンを採用していて、パーツに従ってマシンを分けて使っていることにより痛みを感じ取りやすい箇所であろうとも心配しないでお手入れをやってもらうことが可能になります。さらに、硬毛化や増毛化が発生してしまった時でも脱毛プランが終わった後1年間は再照射をやってもらえる保証システムが備わっているのもグッドです。効果の高さが注目されているクリニック。毛の質にしたがって3タイプの最先端のレーザー脱毛器を分けて使う徹底ぶり。加えて、毎月一定額13000円といった低料金で医療全身脱毛ができるから、非常にコストパフォーマンスがいいですよね。
薬代や剃刀代も全然お金が掛からないから毎月定額のみで事が足りるというのもキーポイントになります。

 

クレアクリニック

クレアクリニックで採用するライトシェアデュエットとメディオスターは、両方とも痛みがほんの少しで効果が高い脱毛器だそうです。旧タイプのレーザーでは効果が出づらかった産毛も脱毛OKですから、背中やうなじの脱毛も大丈夫です。
医療機関にはあまり見られない施術した後のケアもしっかりしていて、脱毛後はアーユルヴェーダのKAMAオイルで保湿対策してくれます。このような術後ケアしてもらいたいからということでクレアクリニックを利用する方も多いということです。

 

フェミークリニック

ワキ脱毛から全身脱毛までいろんなプランを準備していて、脱毛方法は肌の状態や毛の質にちょうど良いオーダーメイド脱毛が可能となっています。
施術費用も安い料金で脱毛スキルもハイレベルな看護婦さんが揃うこともあっておすすめしたいと思います。
加えてフェミークリニックの良い所は、脱毛に先立って剃り残しがあったとしてもタダで剃刀をしてくれるという点。
割とシェービング代は脱毛サロン・医療脱毛両方共に別費用がプラスされるケースが少なくないので、こういう剃刀代が加算されないに関しては重要です。